Footprints

NYBB終了!!

「またね~!」

そう言って別れて
間もないけれど

サックスの勇人さんが
ピアニスト桃瀬茉莉ちゃんの
3rdミニアルバム発売ツアーで
再び新潟にやってきてくれました。

e0167675_01376.jpg


茉莉ちゃんの作る世界に寄り添う
勇人さんの音色は
優しくて
繊細で。

目を瞑って
聴いているうちに

身体中の張りつめていたものが
しゅわしゅわしゅわ~~。。と
溶けていくのが分かりました。

アンコールで披露してくれた
オリジナル曲、
「あなたの生きた足跡」。

…ふと、後ろを振り返ると
それまでに歩いてきた
自分の足跡が見える。

そのそばには
色々な人の足跡がついていて。

あるひと時
一瞬だけ歩幅を同じくした人

しばらく一緒に歩き続けた人

一度離れて
また再び出会う人…

様々な人との
”出会い”が
私の人生を支えてくれていることに
気付かされる。

そんな茉莉ちゃんのMC

2人が奏でる
柔らかな音楽を聞いていたら

NYBBの本番前
リハーサルでバラードを聴いていた時の
感動が甦り
思わず涙してしまいました。

音楽に魅せられ
ひとり、コツコツ努力を重ねてきた
18人の足跡が

何かの縁でこうして交わって

共に
音を重ねるに至ったという
不思議。

打ち上げの席で
エリック・マリエンサルの
ツアーコーディネーターさんが

「過去、東京で2回、
ヨッシーさんのビッグバンドとご一緒させて頂きましたが
東京の方であるヨッシーさんが
新潟でビッグバンドを作られたというのは
一体、どういう経緯によるものなのですか?」

と、ヨッシーさんに質問しておられましたが

当事者であるはずの
私達も
全く同じ感覚を持っていて

”新潟ヨッシービッグバンド” は

ひとえに

もともと
何の繋がりもなかったはずの
この土地で

新潟との縁を
ゼロからここまで積み上げた

ヨッシーさんの”人間力”の賜物である。

達成感で
ひときわ美味しく感じられる
ビールを飲みながら

そんなことを
しみじみ考えていました。

…ヨッシーさん、

すばらしい時間、
すばらしい贈り物をありがとう。

あなたはすごい!!!!!!

あなたに出会えて
本当に良かった。

公式カメラマンの
関野クンから写真が届いたら
また詳しいレポートを書こうと思いますが

ひとまず、今、頭の中にある想いを
したためてみました^^

それでは、またね。

(スケジュールUPしました!
年内、あと3本を残すのみ!
各所お待ちしております❤)
[PR]
# by rena_san | 2016-11-28 00:44 | Top | Trackback | Comments(0)